整形外科だより 2020年 6,7月号

文字サイズ

標準 拡大

0765-83-1160

外来受付:7:20~11:30 / 12:30~16:30

キービジュアル

お知らせ

  • 診療科・各部

整形外科だより 2020年 6,7月号

ガングリオン

症状

関節の周辺に米粒大からピンポン玉ぐらいまでの腫瘤ができます。手を使いすぎると腫瘤は大きくなることがあります。手首の甲にできることが多く柔らかいものから硬いものまであります。
不快感がありますが、多くの場合強い痛みはありません。ただし、神経が圧迫されると痛みが出ることもあります。

ガングリオン

原因

関節包(関節を包むふくろ)や腱鞘(腱を包むさや)の変性により生じます。
女性に多いですが、必ずしも手をよく使う人に多いとは限りません。

診断

注射器で腫瘤を穿刺し、内容物がゼリー状ならガングリオンと診断します。小さい物はMRI検査や超音波検査が有効です。

治療

ガングリオンは放置しても心配ありません。大きくなるもの、痛みが強いもの、神経が圧迫される症状が出るものには治療が必要です。
注射器で内容物を吸引したり、繰り返し内容物がたまる場合には手術により摘出することもあります。いずれの治療法でも、再発する場合があります。 *症状のある方は、整形外科外来の受診をおすすめします

整形外科診療予定表

2020年 6月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 4日(木)、25日(木) 中藤先生は検診のため13:15~14:45まで不在です。
  • 30日(火) 中藤先生は検診のため13:30~14:00まで不在です。

2020年 7月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • 28日(火) 中藤先生は健診のため13:30~14:00まで不在です。
  • 30日(木) 中藤先生は健診のため13:15~14:45まで不在です。
注意:診療日程予定は5月下旬のもので変更されることがあります。
なお、各曜日の詳しい担当医については外来診療日程を御覧ください。

一覧へ

採用情報

トップへ