あさひ総合病院(富山) 耳鼻咽喉科

文字サイズ

標準 拡大

0765-83-1160

外来受付:7:20~11:30 / 12:30~16:30

キービジュアル

診療科のご案内

耳鼻咽喉科

              

患者さんへ

耳鼻咽喉科では、耳、鼻、のどの疾患を中心に、めまい、顔面神経麻痺喉も診療を行っています。診療体制は非常勤医5名で行っています。
具体的な診療内容は、中耳炎、アレルギー性鼻炎、副鼻炎、扁桃炎などは、内服を中心とした治療を行います。突発性難聴や顔面神経麻痺はステロイド剤(副腎皮質ホルモン)投与などの早めの治療開始が望ましい疾患ですので、急に聞こえが悪くなったり、顔の動きがわるくなったのを自覚したら、早めに当科を受診してください。めまいは点滴や内服で加療するとともに、聴力検査・平行機能検査・頭部画像などで原因を検索します。また、耳鼻咽喉科では、喉の奥を内視鏡(喉頭ファイバー)や喉頭鏡という鏡で観察することができます。
声がかれたり、食事が喉でつかえたりする場合は当科を受診してみてください。

患者さんへ

主な対象疾患

中耳炎、アレルギー性鼻炎、副鼻炎、扁桃炎、めまい、顔面神経麻痺喉

外来担当医表

午前 藤坂
午後 滝井
(第1・3)
大井祐太朗
(第2・4)
山田貴裕
(第5)
高倉

※予約はありません。受付順に診察いたします(検査、処置のため多少前後する場合があります)。
・午前は9時、午後は2時から診察を開始いたします。

休診・代診

  • 休診・代診情報はありません。

医師紹介

採用情報

トップへ