時間外・救急受付

文字サイズ

標準 拡大

0765-83-1160

外来受付:7:20~11:30 / 12:30~16:30

キービジュアル

時間外・救急受付

24時間体制で診療を行っております

あさひ総合病院では、年間を通して夜間や休日(土・日曜日、祝祭日、お盆、年末年始)も24時間体制で診療を行っております。
平日の午後5時15分から午前8時30分まで、及び病院休診日は、当直者が待機し、こちらで受付を行います。

受付方法

救急外来を受診される場合は事前に0765-83-1160までご連絡下さい。

当直事務及び当直看護師が対応いたしますので、以下のことをお伝えください。

1.名前、年齢、性別

2.生年月日

3.診療券の番号(診療券をお持ちの方)

4.症状
発熱、風邪症状、下痢、味覚・嗅覚障害等がある場合は、待合場所等の都合
 により車内で待機していただくことがあります。
 ⇒発熱外来のご案内について

当直者の指示に従い、救急外来の受付にお越しください。

※保険証、診療券(お持ちの方)、お薬手帳を忘れずにお持ちください。

以下の点にご留意ください
  • 緊急性があり高度の専門性を必要とする場合には、高度急性期病院への受診をお勧めしたり、転送したりすることもあります。
  • 救急外来では、重症度を優先して診療を行っています。重症患者さんを治療中の場合は、診察までの待ち時間が長くなることがあります。
  • 夜間・休日では平日と同様の診察を受けられないことがありますので、何日も前から症状が出ている場合は、平日の外来診察時間内に受診することをお勧めします。

時間外・救急受付は、病院西側の救急玄関をご利用ください。

時間外・救急受付の概要

時間外・救急受付においては、診療時間外や病院休診日の急病患者さんの診療を行っています。

平日の時間外や休診日は、当直医と拘束医が待機しています。当番医で手に負えないときは、専門医と連絡を取る体制をとっています。二次医療を越える急病と判断された時は、その病状に応じて黒部市民病院、富山大学付属病院、富山県立中央病院に救急車で搬送します。

救急車で運ばれてきた患者さんは、救急処置室で必要とする患者さんの診療をします。処置室には、救急処置に必要な医療機器を完備し、患者さんの容態に応じた処置を行い患者さんの救命に努めます。

患者さんへ、時間外診療における御協力のお願い

  • 緊急手術や重傷、急変患者さんの診療のため、診察をお待ちいただくことや診察を一時中断することがあります。
  • 時間外・休診日においては、最小限の検査や救急処置となりますので、日を改めて該当する診療科での受診をお願いいたします。
  • 処方薬がある場合は、原則1日分の処方となります。
  • 日中の時間内診療受診を心掛けていただき、救急外来は緊急時のみの受診をお願いいたします。
採用情報

トップへ