あさひ総合病院(富山) 看護部長のあいさつ

文字サイズ

標準 拡大

0765-83-1160

外来受付:7:20~11:30 / 12:30~16:30

キービジュアル

看護部

ごあいさつ

「患者さんのためにどうあればよいか」を考えることを大切にしています

「信頼される看護」の理念もと、患者さんやご家族の方をはじめ地域の人々に信頼され、質の高い安全・安心な看護を提供し、患者さんの思いに寄り添い自ら考え行動できる自律した看護師の育成に努めています。
社会情勢が変化する中で、地域住民の皆さんが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、地域で求められる看護の提供を目指しています。
当院は、「急性期病棟」「地域包括ケア病棟」「訪問看護ステーション」「訪問介護ステーション」「居宅介護支援事業所」を備えている特徴を活かし、医療と介護、さらには地域との連携をしながら退院後の生活を見据えた支援を行っています。医療を通じたまちづくりを実践し、地域医療を支えていきたいと考えています。

あさひ総合病院について

看護部長 中嶋 育美

看護部理念

「信頼される看護」

方針

  • 患者さんの尊厳を大切にし、安心・安全・安楽な看護を実践します。
  • 相手の立場を考え、個々のニーズに応じた思いやりのある看護を提供します。
  • 専門職として自己研鑽に努め、根拠に基づいた質の高い看護の提供を目指します。
  • チーム医療を推進し、地域でその人らしい生活を支えるために継続看護を実践します。
  • 組織の一員として経営参画に努めます。

概要

看護体制 10:1
看護方式 固定チームナーシング
病床数 109床(一般56床 地域包括ケア病床53床)
勤務体系 12時間2交代(20:00~9:00)早出遅出など多様な勤務形態
採用情報

トップへ